So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道のハロプロ全般 今後の予定

2017/03/30(木) 輝け、未来のイケボフェスティバル
北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)
座席指定券引き換え 午後3時~(場所は会場受付3階)
開場/午後5時  開演/午後6時  終演/午後8時(予定)
出演者抜粋:飯窪 春菜・佐藤 優樹・小田 さくら(モーニング娘。’17) ※コンサートはありません

[NEW]2017/04/01(土) アンジュルム6/21発売23rdシングル発売記念握手会
札幌ペニーレーン24
①11:45~(和田彩花、竹内朱莉、室田瑞希、上國料萌衣)
②12:00~(中西香菜、勝田里奈、佐々木莉佳子、笠原桃奈)
・ 「握手会参加券」付CD予約受付は、当日10:00~を予定しております。

2017/04/01(土) アンジュルム ライブツアー 2017春 〜凜〜
札幌ペニーレーン24
開場14:00 開演14:30
開場17:30 開演18:00
祝!一般チケットが即完売(ぴあに繋がった頃には既に売り切れてた)

[NEW]2017/04/29(土) SAPPORO COLLECTION 2017
北海きたえーる(北海道立総合体育センター)
OPEN 12:30 / START 14:00 /CLOSE 20:00(予定)
出演ゲストモデル:高橋愛ほか
(Liveアーティストとして函館出身でキタラジでも共演したMACOさん出演)

2017/04/29(土) カントリー・ガールズ ライブツアー2017春
ペニーレーン24
開場14:00 開演14:30
開場17:00 開演17:30

2017/05/03 (祝) モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜
わくわくホリデーホール
開場14:00 開演15:00
開場17:30 開演18:30

2017/05/13 (土) こぶしファクトリー ライブツアー 2017春 〜PROGRESSIVE〜
小樽GOLDSTONE
開場:13:00 開演:13:30
開場:16:00 開演:16:30

2017/05/26(金) ナルチカ2017℃-ute
帯広MEGA STONE
開場 18:00 開演 18:30

2017/05/27(土) ℃-uteコンサートツアー2017春~℃elebration~
Zepp Sapporo
開場 13:00 開演 14:00
開場 16:30 開演 17:30
*1F指定席、1F後方スタンディング、2Fファミリー席の区分あり

現在受け付け中など

 
 
 
 
前の10件 | -

雑記 - ハロショ臨時店2017SPRING@タワーレコード札幌PIVOT店 [TV・映画・アイドル]

タワーレコード札幌PIVOT店にて2017年3月18日より行われているハロショ臨時店に行ってきました。
開催はアンジュルムのライブハウスツアー@札幌ペニーレーン24の次の日である4月2日(日)までになります。

ハロコンや娘。コンの時に開催されることは多かったですが、ライブと関係ないタイミングでの開催は初かな?
春休みの人を対象にしたものでしょうか?

この3連休からの開催ということで初日に行けなかった時点で大きな出遅れとなりました。
商品もかなり減っており、集合写真は℃-uteだけが大量に残っているだけだったり、他のグッズもなくなったりしていました。
1,000円購入ごとに選べる生写真も℃-uteは矢島舞美以外の4人や相川茉穂のものが既にありません。

せめて2,000円分は買って推しメン2人分の生写真をゲットしようとした結果がこちらです。
DSC_1076.jpg

トランプハズレ推しメンはゲット出来ず。
特典写真は佐藤優樹、竹内朱莉の二人共在庫ありという状況でした。
こういう時に宮本佳林にするかどうか悩む。

一緒に写っているのはヤングガンガンと月刊HMVです。
ヤングガンガンは表紙で分かるように誌面で℃-uteの鈴木愛理と付録DVDに植村あかりとなっています。
月刊HMVのハロープロジェクト連載コーナーは℃-uteから萩原舞とモーニング娘。'17から飯窪春菜です。

お天気ソロ巾着ですが、リンク先の説明のとおりサイズ的には大きいです。
7型のタブレット端末なら入るくらいのサイズ感。
写真はNexus7(2012)になります。
DSC_1078.jpg

PS1
同じくタワーレコード札幌PIVOT店でエド・シーランのサインを発見しました。
ラミネート加工してある。
つい最近の来日中にタワーレコード何店舗か分をまとめて書いてもらったのでしょうか。
タワーレコードさんはチカラあるなあ。
ただ、見ても分かる通り、かなりやっつけ感のあるサインです。
DSC_1074.jpg

PS2
モーニング娘。'17、羽賀朱音のサインを撮影してきました。
3月11日の握手会の時のものです。
Twiterでポスターにサインしたのを見た気がするのですが、既に片付けられてしまったんですね。
こちらはサイン色紙のものになります。
DSC_1075.jpg

PS3
ハロープロジェクトファンクラブのSP会員の更新月ということで記念品みたいなのが届いていました。
昨年も同じようなものを頂いているので合わせて撮影します。
左が矢島舞美によるもので裏に2015年と表記されてて、右が2016年で譜久村聖によるものです。
邪推して2chにスレ立てられそうだよな、って思っただけ。性格悪いなあ、俺。
別にハロープロジェクトのリーダーが代表してコメント書いてるんじゃなくて、月替りか単なるランダムってところか。
DSC_1077.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

雑記 - 入場整理券ゲット(輝け、未来のイケボフェスティバル) [TV・映画・アイドル]

下記イベントへの観覧申し込みの結果、見事に当選しました!
おめでとう、俺。

2017/03/30(木) 輝け、未来のイケボフェスティバル
北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)
座席指定券引き換え 午後3時~
開場/午後5時  開演/午後6時  終演/午後8時(予定)
出演者抜粋:飯窪 春菜・佐藤 優樹・小田 さくら(モーニング娘。’17) ※コンサートはありません

DSC_1072.jpg

3月16日(木)に発送になっているようですので、北海道の人は金曜日、本州は土曜日以降に到着することと思います。
落選の方へは既にメールが届いているはずですが、落選の知らせを耳にしませんので皆さん当選なんでしょう。
ラジオのイベントをやるにしては結構大きな会場ですもんね。

既にヤフオクで入場整理券が出品されておりますが、キタラジの時と同様に売買禁止とハッキリ書かれているものですので注意しましょう。
当然ですが転売で入手した券では入場させてもらえなくても文句は言えませんよ。

いくつか気になるポイントを列記しておきます。

・入場整理券1枚1名様 売買禁止
・受け付けで座席指定券と引き換えます
・座席指定券への引き換えは午後3時から
・会場受け付け(3階)で入場整理券1枚につき座席指定券1枚と引き換え
・座席は主催者側が決めます(「早く並ばれても前の席になるとは限りません。」とのこと)
・複数の入場整理券を持っている人はお一人様が代表者という形で2枚までは引き換えOKです
・3名以上はお連れ様と一緒に整列してとのこと
・「座席は前後となったり、通路をはさむ場合もあります」との文言があるため、グループは連番になるように多少は調整してくれるかも


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キングブレードX10 III(キンブレ3) - 第40回(モーニング娘。'17公式メンバーカラー2) [キンブレ]

モーニング娘。'17の2017春ツアーで販売されるグッズが発表になりましたね。

発表されたものは実物を写した写真ではなく画像になります。
写真ではないので実際の色味とは違うものですが、コンピュータ上で作成されたものであるのでベタ塗りのところなんかは全て同じRGB値を取ります。
つまり、グッズ制作側の意図したRGB値となるはずです。

妙な圧縮で色や境界がボケているmein.jpg(mainだろ!この事務所は本当に英語が出来ないな)は無視します。
日替わり写真コレクションガチャガチャのキーホルダーのグッズ画像を比較してみましょう。
一部メンバーのRGBは2つのグッズで一致しますが、飯窪、工藤、小田、尾形、野中、牧野、羽賀、加賀、横山が微妙に異なっています。
大きな差はないので良さそうな色をピックアップするとこうなります。

■■■譜久村聖■■■ R:229 G:0 B:127
■■■生田衣梨奈■■■ R:142 G:194 B:31
■■■飯窪春菜■■■ R:241 G:231 B:37
■■■石田亜佑美■■■ R:14 G:110 B:184
■■■佐藤優樹■■■ R:11 G:162 B:153
■■■工藤遥■■■ R:235 G:97 B:0
■■■小田さくら■■■ R:154 G:93 B:162
■■■尾形春水■■■ R:86 G:190 B:219
■■■野中美希■■■ R:85 G:42 B:124
■■■牧野真莉愛■■■ R:241 G:209 B:212
■■■羽賀朱音■■■ R:245 G:180 B:140
■■■加賀楓■■■ R:217 G:48 B:53
■■■横山玲奈■■■ R:239 G:183 B:48

このRGB値はそのままキンブレの調色に使用できる数字ではありません。
しかし、3色のバランスで青と緑のどちらの数字を高くすればいいのかや、どの色を混ぜたら良いのかの指標になると思います。
また、出来上がった色を確認するための見本に使用することが出来ると思います。

[2017-3-17追記1]
こんな風にベタ塗りのpngファイルを作成して参考にしました。
モーニング娘。'17.png
[追記終わり]

どちらかと言うとコレクションガチャガチャの画像の方が見やすいかな。

じゃ、実際にキングブレードX10iii用のブレードリスト(QRコード)はどうなるかというと…
実は2017年の1月22日から下記のセットを使用しておりました。
工藤を弄りすぎて赤っぽくしすぎたかなという反省などがありますが、お好みにアレンジする元データとして使用してみて下さい。
Screenshot_2017-03-15-MORNING17.png

ツアー初日も近いので取り急ぎQRコードだけでも掲載しようと書いてみました。
今回のグッズ画像を見ながら修正するかもしれません。
その場合は、この第40回に追記します。
修正は1回やるかもねってレベルです。
目標は土曜日の午前中までに間に合わせること。

[2017-3-17追記2]
微妙な修正を加えたのがこれです。
もう暫くは変更しないと思う。
Screenshot_2017-03-17-MORNING17.png

PS
今回のサイリウムはかなりダメダメな感じ。
先端側はかなり眩しくて迷惑なんじゃないかな?
カーペットに漏れた光で迷惑度が分かりますよね。
DSC_1073.jpg

[追記終わり]

[追記2017-03-20]
Twiterで公式サイリウムの分解写真を見ました。
レンズ機構がチューブ側にあるようですね。
チューブ内に拡散用のフィルムでも入れて改造しようと思いましたが駄目っぽいです。
本体を活かしてチューブを交換するのも難しい。
そんなことしなくてもキンブレX10-3で紹介しているQRコード使った方が簡単に済むし。
でも、光っていない時は公式サイリウムの方が格好良いんだよねw
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イベント参戦記 - モーニング娘。'17(羽賀朱音) 3/8発売 63rdシングル発売記念 トーク&握手会@コーチャンフォー ミュンヘン大橋店 [TV・映画・アイドル]

2017年3月11日、コーチャンフォー ミュンヘン大橋店にて行われた「モーニング娘。'17(羽賀朱音) 3/8発売 63rdシングル発売記念 トーク&握手会」に参戦してきました。

所謂ZDA、全国で握手会です。

コーチャンフォーで握手会というと過去にナルチカBerryz工房×Juice=Juice@小樽の前日に新川店で行われたことがありましたが、それ以来ですね。(この時はJuice=Juiceのミニライブイベントが三井アウトレットパークで同時開催されてたのでそちらだけに参加してました)
コーチャンフォーミュンヘン大橋店でのハロープロジェクトのイベントは初めてかな。
ハロープロジェクトのCDを大量に入荷して日焼けするまで在庫してくれるコーチャンフォーは我軍と言えます。
たまにはタワーレコードやHMV以外での開催もいいですよね。

場所は「地下鉄南北線澄川駅下車徒歩約13分」という微妙な場所ですが、熱心な遠征組の方々数名といつも北海道のイベントで見かけるメンバーを中心に100人を越える人が来場しました。
握手券は200番台が出ていましたね。
朝の10:30からイベントスタートという過去に前例のない強行スタイルでメンバーも1人しか来ないという不利な条件でこれなら大成功でしょう。

場所は豊平川に掛かる橋の名前がついたコーチャンフォーミュンヘン大橋店での開催です。
札幌市を分断する大きな川である豊平川にはいくつもの橋が掛かっていますが、このミュンヘン大橋は他とは明らかにデザインの違う、特徴的な橋になります。
こんな感じ。
DSC_1069.jpg

車で来ると東側からは店舗に侵入する手段がなかったり、河川沿いから脇道を通って入場し、地下駐車場を経由して地上駐車場に行くことになるなど凝った店舗になっています。(かなり特殊な立地です)

開店時間が午前9時ということで開店前に並びます。
こんなに早いイベントはなかったぞw

既に数十人が並んでおり開店と同時にミュージックコーナーで案内されます。
1人2枚まではオリコン対策と優先エリア券の複数買い対策でしょうか?

会場はこんな感じです。
優先エリアは150人くらいでしょうか?
100番以降の呼び出しをしている時点でスタッフが後方エリアに移動したため正確な人数は分かりませんが100人ちょっとは来ていたようでした。(優先エリア券はランダムで配布されており、150番以降は見かけなかったのでキャパ150人の会場という扱いでいいのかな?)
DSC_1067.jpg

ステージはHMVで使われている脚がアルミ製の折りたたみ式と全く同じやつだったように見えます。
割りと見やすいかも。
10:30のイベントスタートとなり、羽賀朱音がミュージックコーナーの中をスタッフにガードされて歩いてきます。
ステージ側にバックヤードがない構造なんですよね。

あかねちんは熊のぬいぐるみとボールペンセットを持ってステージに登場。
ぬいぐるみはコーチャンフォー書籍コーナーのカウンターに飾っているのと同じやつだ。

この2つはコーチャンフォーさんからのプレゼントということでした。
コーチャンフォーさんNICE!!!
トーク中はずっと熊のぬいぐるみを抱えたままでした。

ボールペンの方は、同日に文房具コーナーで開催されていた「パイロットの複合ボールペン「2+1エボルト」の無料お名入れ実演イベント」で”羽賀”の名前を入れてもらったものだそうです。
メンバカラーに合わせてかボールペン本体がオレンジ色でした。

コーチャンフォーのスタッフにかなり分かっている奴がいるのでは?

あかねちんの話によると、控え室についたらぬいぐるみなどのプレゼントもあるし水とかも用意されてて凄く待遇が良かったようです。

トークイベントは久しぶりの北海道でのイベントの話や曲の紹介からスタートします。
なぜか「4ヶ月ぶり」と話していたのはどこか別の地方と勘違いしていたかも。
羽賀ちゃんとの握手会は加入直後の札幌コンサート開催前に会場で12期全員と握手した時以来だと思うので北海道でのトークイベントは初だったのではないでしょうか。

曲の紹介はスカパー!の音楽番組でも語られていた「ジェラシー」という言葉について。
あかねちん「今回の歌詞はつんくさん祭りですよね」と。
あかねちん「あと、モーニングみそ汁とかサシニング娘。の曲とか豪華ですよね。」
あかねちん「これまで12期加入後はトリプルA面ばかりだったので、こういうカップリング曲というかいうのは初めてでした。」

次にブログで全メンバー質問コーナーをやった話からイベントでも質問コーナーをやりたいということになりました。

・熊の名前
熊のぬいぐるみに何て名前付けますか?の質問に。
あかねちん「私、家にも熊のぬいぐるみ持っているんですけど名前がテディベアなんですよねw」
あかねちん「この子はテディベア2号?」
あかねちん「この色からありきたりだけどショコラにしますか」

・13期の印象
13期が加入しての印象は?
あかねちん「13期と朱音達が初めて顔合わせた時の映像をご覧になられた方も居ると思うのですけど…」
あかねちん「まず横山ちゃんは、入ってきた時に見た瞬間に最年少じゃなくなったと思いましたね。」
あかねちん「見た目がちっちゃいじゃないですか?それで最年少は取られたと思ったんですけど、自己紹介で高1と言っててビックリしました。」

あかねちん「加賀"さん"は…研修生時代にお世話になった先輩で偉大な方じゃないですか」
あかねちん「初めて研修生の公演を見に行った時に凄く格好良いなと思った人でした。」
あかねちん「パフォーマンスで言えば私はまだまだなので教えるとか出来ないんですけど、それ以外のことで色々と教えて行けたらいいなと思っています。」

・お土産
どんなお土産を買っていきたいですか?の質問に。
あかねちん「北海道出身のメンバーと言えば佐藤さんなんですが、いつもロイズのを買ってきて頂いて皆喜んでいるんですよ。」
あかねちん「ポテトチップスにチョコレートがかかっているやつ?」
あかねちん「時間があればそれを買って行きたいと思います。」

・MVの見どころ
今回のMVの見どころは?との質問。
あかねちん「13期はソロパートがあるじゃないですか?12期は始めは一文字だけとかからスタートで…」
あかねちん「そこから色々と増えたり台詞パート貰ったりしたんですけど。」
あかねちん「今回はリップシーンとか抜かれる回数が増えたと思います。これまで2回だったのがダンスの方でも写ったりしていて。」
あかねちん「ジェラシーの白と黒に分かれるところは、ジェラシーの感じてる側はクールな表情をしてるのですが、朱音の得意な表情なんですよ。そこを見て頂きたいなと思います。」

質問コーナーが終わり、改めてシングルについて。
あかねちん「モーニングみそ汁はマルコメさんとのコラボなんですよ。」
あかねちん「マルコメ味噌と言えば本社は長野県です。」
あかねちん「社会科見学で本社も行ったことがあります。こういうゆかりのあるマルコメさんとコラボできて光栄です。」

ここから握手会に移ります。
握手会は高速か普通か迷うくらい。
しっかり言葉は伝えられるけど返事をゆっくり聞くほどの時間はない早さです。

握手会後の挨拶ですが、なぜか思い出したかのようにモーニングみそ汁のMVについて。
あかねちん「朱音が枕を大量に抱えていたのはなぜ?とよく聞かれるのですが…」
あかねちん「あれは隣に居た佐藤さんからの攻撃が凄くて激しかったんですよ。」
あかねちん「それで枕を大量の抱えてガードしていたんです。」

最後に、わくわくホリデーホールでのコンサートについての告知をして終了です。

トーク全般でフリーズして考え込んでみたり、「ちょっと待ってね」とか言う姿が非常に可愛いんですが頭の回転は鈍そうでしたw

こんなに近くでマジマジと見る機会がなかったのですが、非常に整った顔をしていますよね。
若い頃の道重さゆみと似ているようにも思います。
肌が綺麗。

かなりのビジュアルメンバーだと思うのですが、人気が今一つ伸びてきてないのが不思議でなりません。
この娘は無理をせずに長くメンバーに残ってもらった方がオモシロそうに思います。
現時点で最年少ですし、大きく化ける可能性が高いんじゃないかな。

こうやってじっくり観察すると興味が出ますよね。
これだからトークイベントは楽しいんです。

PS
コーチャンフォー公式の新着情報に写真とイベント終了のお知らせが出ています。
スタッフにファンが混ざっているかのようです。素晴らしい!
モーニング娘。'17 羽賀朱音さんトーク&握手会開催しました!

コーチャンフォーTwiterの画像はこちらです。

モーニング娘。公式Twiterでの画像はこちらです。
ん?これどこだ?

PS2
購入したCDに入っていたトレカはこんな感じ。
せっかくだから羽賀朱音のが欲しかったなあ。
DSC_1071.jpg

PS3
あかねちんのめがねちんも最高に可愛かった。

[2017-03-20追記]
モーニング娘。'17、羽賀朱音のサインを撮影してきました。
3月11日の握手会の時のものです。
Twiterでポスターにサインしたのを見た気がするのですが、既に片付けられてしまったんですね。
こちらはサイン色紙のものになります。
DSC_1075.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

雑記 - つばきファクトリー予約CD受け取りとサイン色紙&ポスター回収 [TV・映画・アイドル]

つばきファクトリーのデビューシングル発売記念ミニライブの時に予約していたCDを受け取りにアリオ札幌店まで足を運びました。
イベントレポやサイン色紙は下記ブログにあります。
2017年1月22日にアリオ札幌にて行われたつばきファクトリー メジャーデビューシングル『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』発売記念 ミニライブ&握手会に参戦してきました

受け取ったCDにはトレカサイズの生写真が入っています。
1推しの浅倉樹々ちゃんが入ってたので大満足です。
通常版B(Just Try版)のジャケット裏のメンバーが並んでいるのが好きかも。
DSC_1065.jpg

CDを受け取るついでにCDショップ各店を巡回してサイン色紙やサインポスターが増えていないかを確認してきました。
つばきファクトリーに関してはアリオ札幌店のサイン色紙以外は見つけることが出来ませんでした。
地下鉄に貼ってあるというポスターも見つからず…
改札を通らないと見ることが出来なかったのか、土日から別な広告に入れ替わったのかは分かりません。(映画の広告が大きく目立っていたので土曜日から入れ替わったのかな?)

サインポスターの穴場である玉光堂でカントリー・ガールズとアンジュルムのものを発見しました。
今回は玉光堂4丁目店でしたが、札幌駅地下のPASEO店にサインがあるパターンもあるので注意が必要です。

まず、カントリー・ガールズのがこちらです。
全員のサインが入っているので2017年2月4日ニトリ文化ホールにて行われたHello! Project 2017 WINTER ~ Crystal Clear ~の日に行われた握手会のものになりますね。
DSC_1063.jpg

もう一つ、アンジュルムのは昨年のものです。
何度か寄っているはずなのですが見落としていたようです。
2016年2月22日に行われたアンジュルム『タイトル未定』発売記念トーク&握手会@タワレコPIVOT店の時にお隣の区画にある玉光堂さんにも寄られたということでしょう。
DSC_1064.jpg

PS
札幌エスタ地下1階にあるフルーツケーキファクトリーさんでチーズケーキを購入してきました。
本日は普段は600円のが500円。(600円でも十分安い!!!)
レーズンありとレーズンなしが選べます。
個人的には、JR札幌駅周辺で買うお土産のド定番のうちの1つです。
DSC_1066.jpg

PS2
バルバトス・ルプス・レクス初回版がまだ売ってた…
欲しい。
久しぶりにプラモデルを作りたい。
素組みでいい。
未開封のLEDやエンゲージ(WAVE製)すら手を付けていないのに何を言っているのかと思うが欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

雑記 - 初音ミク@サッポロファクトリー [雑記]

2017年2月11日に行われた初音ミクのイベントに参加…したわけではなく華麗にスルーしてきました。

カントリー・ガールズのCDを受け取りに行ったついでにあちこち散歩していたら大規模なイベントしてたんで寄ってみました。
PC-6000シリーズを知っている世代としては音声合成もここまで進歩したかという感じなんですが、世の中的には萌えコンテンツの一種なんですよね。
昔のパソコンマニアは多少なりとも音楽に精通していてコンピュータを使って何らかの音楽を弄ることくらいしていたものなのですが、今のヲタクは受け身なだけでこんな凄い楽器があるのに何もしなんだなと思ったりもします。
透過スクリーンを使った立体映像的な表現は凄いと思います。
ディズニーで水に映写するやつはアナハイムでもディズニーシーでも見ましたが、あれもいいですよね。

ジジイの戯言は置いといて、撮ってきた写真の1つも載せないといけませんね。
DSC_1053.jpg
DSC_1054.jpg
DSC_1055.jpg
DSC_1056.jpg
DSC_1058.jpg

戦利品はただで配っていたこれ。
初音ミクのチラシを取れば単なるバッグとして使用可能。
暫く行っていませんがボークスさんのショールームがあるんですよね。
DSC_1061.jpg

さっぽろ雪まつりも横目で見てきました。
写真はGoogleさんが勝手に処理してくれたエフェクト付き。
DSC_1059-EFFECTS.jpg
体力があればここに行きたかったのですが、仕事の疲れが抜けていないので断念しました。

今週のイチオシ!モーニングでも紹介されていましたが、テレビ塔の階段を登れるんですよね。
地上90mまで階段を登るとかやってみたいのですが、またの機会に挑戦したいと思います。
DSC_1059-2.jpg

PS
カントリー・ガールズのサインなどはイベント参戦記の方に追記しておきますね。
過去のイベント参戦記でもCD受け取り後後にサイン色紙などの写真を追加するようにしています。
タグ:初音ミク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コンサート参戦記 - Juice=Juice LIVE AROUND 2017~NEXT ONE~ [TV・映画・アイドル]

2017年2月5日に小樽GOLDSTONE(旧澁澤倉庫)で行われたJuice=Juice LIVE AROUND 2017~NEXT ONE~に参戦してきました。

グッズ販売開始前に到着した時の会場の様子はこちらです。
DSC_1047.jpg

快晴!
会場裏の冬の名物「殺人つらら」も殺傷力が増して見えます。
DSC_1048.jpg

アンジュルムがほとんど残っていない雪で遊んだ空き地はこんな状態です。
今回、Juice=Juiceメンバーからは宮崎、高木、宮本の3名が外で遊んだということですが、入場整列時とかのファンに見られない時間帯を使ったようだという話でした。
生で遊んでいる姿を見られなかったのは残念ですが、公式ブログなどに写真が掲載されているので見て楽しみましょう。
DSC_1049-2.jpg

ここ最近の集客があまり良くはないJuice=Juiceですが、北海道の女性ファンの熱気はダントツで高いので有名です。
特に高木紗友希は自分のファンが多い地域だと認識しているために凄く嬉しそうにパフォーマンスするためこちらも楽しくなってきます。

今回は夜公演が記念すべき300回目の公演になります。

しかし、このツアーは初日から東京で2daysを行ったばかり。
土曜日のハロコンのために遠征した人も日曜日のうちに帰って月曜日から仕事をするには難しい日程。
しかも、ハロプロ研修生北海道の公演とも日程が被るという超絶不利な状況です。

両公演ともに300名のキャパに対して確実に200名を越える集客があったものの当日券が出るという状況でした。
ライブの内容が良いだけに残念です。

セットリストは書きませんがライブの流れを簡単に書くと、前半→4名衣装チェンジ1名トークのため残り→衣装チェンジが終わった1名がトークで1名が衣装チェンジ→全員揃って後半戦→一旦終了→各メンバーがそれぞれ違ったアレンジをほどこされたツアーTシャツでアンコール→終演という感じになります。
1名だけ残ってのトークは回替わりですね。
ナルチカ℃-uteの時はアンコールでの衣装チェンジがなかったので、ツアーグッズを着てのアンコールは久しぶりに感じました。

昨年、武道館公演を成功させたJuice=Juiceの次の単独ツアーになるのが本公演です。
武道館まで225公演を突っ走って達成した後の公演ですので、単なる延長戦になるのか次を期待させるステージになるかが見所だったと思います。

このツアーのセットリストとしてはライブツアー用の新曲が3曲あり、「続いていくSTORY」をかなり早い段階で歌うなど”次”のJuice=Juiceへ繋ぐことを考えられた内容になっています。
ツアータイトルの”NEXT”もいいですよね。

選曲もこれまでの220公演とは微妙に違っているので新鮮さがあります。
220とは印象も大きく異なる公演でしたよ。
何よりラストが「Goal~明日はあっちだよ~」なのが歌詞と今のJuice=Juiceとリンクしてて良かったです。
武道館を達成して燃え尽きたんじゃないぞってのがハッキリと分かることや、この先を見つめているメンバーとそのパフォーマンスに感動しました。
スタッフさんとかよく考えて作って下さっているなあと感謝です。

武道館で1つ区切りが出来たと考えていた私は220のグッズは着ないというつもりで挑みました。
この考え方は正しかったと思えるような内容だったと思います。

公演中に起こったことを公演の合間や帰宅中にメモしておいたので羅列してみます。
・新曲は3曲
・お立ち台にメンバーが来るたびに起こる女性ファンの悲鳴のような声援は健在
・昼公演トーク1は植村あかり
・うえむ~「今日は母の誕生日です」
・何を買ったら良いですかね?の質問にファンからハンカチとかお菓子とかいう声が
・ハンカチは一緒に買いに行ったばかり
・お菓子は母が難しい人らしく、お菓子の裏を入念にチェックするタイプの人なんだとか
・トーク終了のチャイムがなり、ファンからの「え~」という声に対して「延長戦は1人100円ね」と
・うえむ~「でも、これ本当に怒られるやつだなw」と言いつつステージ横の扉からメンバーの衣装チェンジが終わったか伺います
・これ本当に延長だわとか言っていると宮本佳林が走って登場(あれ?何かデジャブー…)
・植村の「延長料金1万円ね」に対して、佳林「1万円は高いよ~」
・このまま植村は退場し宮本佳林によるトーク2へ
・昨日のハロコンではアンジュルムと楽屋が一緒だったとのこと
・アンジュルムは人生の終わりに最後に食べたいものの話題で盛り上がっていた、と
・佳林ちゃんはクリームパンとか中に何か包んであるタイプのものだったりしたら、中に辿り着く前に逝ってしまいそうで嫌だなと
・皆さんは何を食べたいですか?の質問に「ラーメン」の声
・佳林「ラーメンもすすれなさそう」
・次にザンギの声に「皮だけ食べたところで…」としゃべるもファンからの「ザンギは皮にも味付いてて美味しいんだよ」の声に納得気味w
・竹ちゃんがチョコバナナと答えていて「え!?」って思ったけど、竹ちゃんがチョコバナナなら私もチョコバナナだなと可愛い顔して言ってました
・「GIRLS BE AMBITIOUS」の曲中では非歌唱メンバーの動きに注目です、裏で色んなことしています
・「ミニスカート」の箇所でうえむ~のスカートをめくりまくったり、その後に宮崎を土下座させてみたり
・「むしろ年上に…」のところで植村を指差してしつこく弄っていたら植村が「ほんとにやめてよね」と(マイクには音乗っていませんが読唇術です)
・「ショートカット…」に「もうショートカットじゃねー」と1人ノリツッコミ
・「告白」のところで(聞き間違いでなければ)「まーちゃんに告白」と「まだできてないんだけどね」と佳林ちゃん
・感想MCでは女性の歓声の大きさをあげて「男性まだまだだなと思っていたけど最後の曲のオーとか凄いですよね、負けてない」と
・新曲の「銀色のテレパシー」は足をパタパタさせるところが超可愛い(かなり前の方じゃないと足元が見えないのが残念)
・昼公演は暖房が強かったのか背中で汗が流れ落ちるのが分かるほど
・メンバーも暑そうで、感想MC中にタオルで腹やら膝下やらを拭う佳林ちゃんとか、胸元にタオル突っ込む紗友希とか

・夜公演の開演前影アナは宮本佳林
・「モッシュ、ダイブ、ステージに向かって雪を投げる…」と小ネタ
・途中で噛んでファンからエーイング
・佳林「もう、ここまで調子良かったのにな~」
・夜公演トーク1は金澤
・金澤はトランプゲームにハマっていて今は大富豪のアプリをやっている
・植村も同じのをやっていて、友達申請している人のポイントが見えるが金澤は1,000点超えてて植村は600点くらい(やり始めた時期の差なんだとか)
・そこへ女性マネージャーさんがやり始めたがすぐに1,000点まで来てて、抜かされそうで焦っている
・どうしたら良いか?の問いにファンから「課金」とw
・既に1ヶ月400円ほどの課金をしていてゲームをやるたびに減るハートが回復する課金なんだとか(プレイ料金的な意味合いの課金ですね)
・女性マネは無課金なので本当に焦っているとのころ
・夜公演トーク2は宮崎由加
・宮崎由加が今日どうしてもファンに言いたいことがあるらしく、それはオセロのアプリにハマっているとのこと(ファンはここでずっこける)
・無課金でオンライン対戦出来るやつで今は7級
・最初は適当にプレイしてたから級が下がりまくったけどここまで来ました、と
・でも、金澤の妹は1級なんだとか(文子?)
・宮崎の必勝法は真ん中の4つのうちどれかを必ず残すことで、端を取られてもここがあれば何とかなるんだとか
・何か良い戦法ないですかの問いにファンから「課金」の声www
・このアプリは課金はないらしい
・感想MC
・「GIRLS BE AMBITIOUS」なんかはショートカットだった時代に頂いた曲で、今は全然違うんですけどね
・色んな時代に頂いた大切な楽曲なんですよね
・高木紗友希は声帯の手術以降、ボイトレの先生と二人三脚で発声法を変えてきてて腹から声を出すようにしているとのこと
・公演の合間にお寿司を食べたのだけど、お腹から声を出すたびに「マグロ」「サーモン」と出そうになるw
・メンバーからは止めなよ的な突っ込みが入るが、高木「これからは1時間は置くように気をつけます」
・植村が「Ca va CA VA?」の話をしようとすると「鯖?」と
・高木が口から「鯖」を出そうとすると植村が思わず「きったねぇ」とクチの悪い発言をw
・植村が取り直して「き・た・な・い」
・宮本佳林が新曲中のイケメン男の役について(「髪型似合ってるね」みたいな台詞で女の子を誘う歌詞あり)
・この台詞のところはイケメンになりきってと言われたがハロコンの時の工藤遥への声援に比べたらまだまだ
・「工藤遥の500倍を目指して頑張る」、「ショートカットにはしないけどねw」と
・宮本は合間の休憩でルタオのチーズケーキを食べたらしく、「美味しくてワンホール食べたくなりました」
・植村はこうやって地方に来て美味しいお店でご飯が食べられるのが大好き
・スタッフさんに連れて行ってもらった美味しいお店、美味しい食べ物を記録してどんどん各地のいいお店をリストにしていこうと思います
・昨日から始めたんだけどねw
・金澤「新宿で初日があって、2日目があって先生さん方から愛のある駄目だしを貰ってここに来ました」
・でも皆さんの笑顔見てたらそんなの忘れてステージを楽しめました
・また、今日の映像見て反省して練習して頑張っていいものを見せに戻ってきたいと思います

高木からの「次コンサートで会える機会があったらまた来てくれますか」の発言の端々にまるで近いうちに次のコンサートがあるような印象を受ける場面がありました。ほんの少しだけのニュアンスですが。
5月、6月あたりに小規模ホールコンなんてのは夢の見過ぎかな?

夜公演は宮本佳林が私に見とれてトチる場面が多かったです。
見とれては嘘ですが、どうにもテンションが上がり過ぎてて楽しそうでした。

PS
整列誘導のために外に出ているスタッフの目の前でサッポロクラシックビールを飲んでいた3人組の若い遠征隊はどうかと思います。
アルコールを飲んでのライブ参加は禁止であるとハッキリ記載されていますし、開演前影アナでも言っているのに…
こちらが気付かない程度の違反にまで目くじらを立てる気はないですが、あまりにも堂々とスタッフに見える距離での違反なのでかなり不快でした。
以前の「IDOL Diversity」の時に見た地下アイドルのファンもタップリ飲酒して迷惑行為を連発していたのと被ります。
アルコールのチカラを借りないと何も出来ない人なのでしょうか?
ハロプロの客でそういう人は要らないなあ。

PS2
前日に入手したハロコンガチャ4等賞の各グループブレスレットですが、なぜかメンバーに大好評でした。
あのサイズでもJuice=Juiceと書かれていることに気付けるらしく、昼公演と夜公演で複数メンバーから質問攻めにあいました。
普通に公式グッズなんですけど、自作の何かだと思って喜んで貰えたのかもしれません。
ただし、ブレスレットのまま使用するとメンバーに気付いてもらえません。
視線の移動やこちらの姿勢などを考慮して変更を加えています。
名付けて仮面ライダーAmazons作戦。左右が逆だけどね。

PS3
自作のアクセサリーでのアピールも行いました。
名付けて鉄血のオルフェンズ作戦。アトラの真似です。

PS4
ソロのカラーTシャツがなかったのでツアーTシャツとの組み合わせでソロっぽくなるようにしました。
名付けてインパルスガンダム作戦。フェーズシフト装甲の部分だけ色が変わるんですよ。

PS5
公演終了後の会場はこんな感じです。
DSC_1051.jpg

PS6
駐車料金のケチるために路駐する方が多いと思います。
駐停車禁止ではないため、交差点から近い距離であるなど他の理由がないと取り締まれないですもんね。(交差点付近への停車は容赦なく切符きられているのを目撃しています)
前回も同じ注意事項だったかは分かりませんが、路駐も止めるように警告されていました。
DSC_1050.jpg

PS7
今回の戦利品はこちらです。
ここでもVDCを配布していたため我が家の在庫が4冊になってしまいました。
DSC_1052.jpg

PS8
マサイなどの迷惑客排除がかなり成功しているように見えました。
アンジュルムのように露骨にマサイを指してメンバーが「飛んでる時の顔がキモいからやめろ」などと注意はしないと思われますが、Juiceの現場も参加しやすい環境が整いつつあるようです。
最初の武道館でピークに達した℃-uteがその後に失速したのは若い迷惑客によるものだと思っています。
ここからJuice=Juiceの反転攻勢に期待しています。

[追記]
女性限定エリアとかはこんな感じ。
握手会はメンバーの人数も少ないためかロビーでした。
goldstone-floor1F-2017-02-05.jpg
タグ:Juice=Juice
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コンサート参戦記 - Hello! Project 2017 WINTER ~ Crystal Clear ~ [TV・映画・アイドル]

2017年2月4日ニトリ文化ホールにて行われたHello! Project 2017 WINTER ~ Crystal Clear ~に参戦してきました。

DSC_1040.jpg

晴れたり曇ったりの天気で直射日光が当たると暑いけど日陰になると凄く寒い日になりました。
写真は快晴のタイミングでの写真です。

まずは当日の流れから。
10:00 PIVOT開店前に並びハロショ臨時店
10:50 ビッグシャイン88北1条駐車場に駐車
11:00 握手会CD販売を無視してグッズ列に並ぶ
12:30 グッズ購入完了
14:30 グッズ列が消化されたのを確認してガチャへ突貫
15:40 ニトリ文化ホールへ入場
16:00 オープニングアクトを待つために先にトイレを済ませて席で待機
16:20 ハロプロ研修生北海道、アンジュルムのオープニングアクトが終了
16:30 公演開始
18:40 再びガチャへ突貫するも撃沈

まず最初の難関はハロショ臨時店です。
PIVOTまで車移動なので駐車料金が無料になるように2,000円は購入しておく必要あり。
1,000円で貰える特典生写真も欲しいということで2,000円を超えるようにグッズを選びます。
転売屋に買い占められているセクシーキャット佐藤優樹フィギュアスタンドは目の前で完売。開店前から並んでも買えないとは恐るべし!

戦利品はこちらです。
DSC_1043.jpg
巾着コレクター。ブレない推しメン。

ここでのポイントは前回のハロショ臨時店、モーニング娘。コンサート時の反省から会計を早くに済ませるために決断を短くすることです。
っというのも、前回は会計までに何十分も待つことになり、結果として欲しいメンバーの特典生写真が残っていなかったからです。
早くに購入しないとグッズ自体もあまり良いのが残っていなかったりすることもありますよね。
今回はPIVOTの駐車料金90分無料のための2,000円を超えた時点で一度会計して後日また来店するくらいの余裕な気持ちで臨んだのが良かったのだと思っています。

次に駐車場です。
ビッグシャイン88北1条駐車場は一日最大900円なのでオススメ
前回気付いたのですが、車両同士の間隔が場所によって違いますね。
内周側が狭い傾向にあるようなので外周側に空きスペースがあればそちらの方が良いと思います。

コンサートのグッズ列ですが、握手会のCD販売は早くに買わなくても売り切れないことがほとんどなので後回しにする方がいいです。
推しメンの日替わり写真がなくなったりするのも嫌なのでグッズ列を優先しました。
こういう時はボッチヲタやっていると辛いですね。手分けしている人の方が楽が出来ると思います。

戦利品はこちらです。
DSC_1042.jpg
今回一番の目玉商品はハロプロ研修生北海道のオリジナルソングです。
こういうのが出せるって凄いですよね。
CDの中に入っているジャケット裏はメンバー紹介になっています。
DSC_1044.jpg

そして、作詞:城太郎(しょうたろうと読む)と作曲:星部ショウです。
作曲が星部ショウとは良いですよね。
作詞はミュージックフェスタの北海道公演やLoVendoЯの北海道公演で出演することのある方です。
北海道出身でアップフロント札幌の所属です。

こういう組み合わせで曲が来るとは思っていませんでした。
北海道弁のある歌詞がいいですね。
ハロプロ研修生北海道バージョンの「彼女になりたい」が収録されているのも良いです。
声が違うし歌い方も違うのが良い。

ガチャへの突貫については札幌公演での「ハロガチャ特賞」が全ての原因です。
公演終了まで佐藤優樹のサイン色紙が飾られたまま当選者が出ない。
なんて商売が上手いんでしょうか?
これでは当たるまで頑張りたくもなりますよね。
結果的に当てられなかったんですが、他のメンバーも含めて色紙の当たった方はおめでとうございます。

ガチャのハズレ戦利品はこちらです。
DSC_1041.jpg
DSC_1046.jpg

ユニット別ブレスレットはJuice=Juiceとつばきファクトリーが当たりました。
どちらも自分の推しメンの紐で作られていますのでこのまま現場でも使用したいと思います。
キンブレのストラップに加工するのもありですね。

公演中のことはというと。
・アンジュルムのオープニングアクトでご当地ソングをやってくれたのは良かったし、アンジュルムは全体的に大好評だった
・アンジュルムヲタ多し
・加賀ちゃんを生で見て涙ぐんでしまった
・加賀にそれを気付かれたが多分悪い方向にはいかなかったと思う(錯覚その1)
・Oh My Wishでダンスメンバーに抜擢された加賀ちゃんが良かった
・特に腕を上げながら段差をジャンプして降りつつ前進した時の色んな身体の感覚が圧巻
・横山のダンスも良かったし加賀とは動き方が違っているところも良いコンビになりそう
・野中のビジュアルが激変!!!可愛い!(元から可愛いんだけどね)
・10期や野中が私の服装を見て凄く嫌な顔をする(錯覚その2)
・佳林が私の服装を見て凄く不満そうな顔をする(錯覚その3)
・他のグループの推しメンは私に気付いても全然気にしない様子
・和田桜子は相変わらず自分を推してくるファンに目線が行ってしまうのがバレバレな癖が治っていない(これは錯覚ではない)
・周囲の迷惑はガン無視で練習してきたサンライズジャンプを完璧に成功させることが出来た
・ハロープロジェクト内で一番可愛い竹内朱莉への猛烈アピールは成功した
・りなぷーがいつものように私の奇行を見て「どうしょうもねぇな」って顔してくれた(錯覚その4)
・笠原桃奈のアメリカンなノリは最高にいい
・「お前の着ているソロTの色は気にしない」、「お前はアンジュルム推しだろ」っていう勢いでめちゃくちゃ煽ってくる(錯覚その5)
・1曲毎にキンブレのカラーチェンジが必要となるためカントリー・ガールズのキスシーンを見逃した(実際はキスしていません、多分)

今のハロープロジェクトのカタログ的なセットリストなので各グループ1曲終わると次のグループというのが繰り返されます。
ですので、各グループの推しメンのメンバーカラーが一緒の人以外は頻繁に色を変える必要があり大変です。
この点だけが応援する際の課題ですよね。

PS
同施設のホテル側でマイナビ転職がやっていたらしく、出展企業の人が我々のことを見に来てました。
バカにするような顔でニヤニヤして見てきたり変な声かけしてきたりとかなり不快でした。
普段から他人を弄ったりバカにしていないと生きていけない中高年が多いと感じます。ある年齢層でしか出会えません。同じタイプの脳味噌の持ち主なんだろうと。
マイナビさんの印象がかなり悪くなりましたね。

PS2
つばきファクトリーの紹介に11ページも使ってくれているVDCですが、今回の入場時にWESSの冊子と一緒に配布されていました。
これは良い宣伝ですもんね。

PS3
ハロプロ研修生北海道のリアル☆リトル☆ガールのCD情報がGracenoteに掲載されていないので手動で情報を入力したのですが反映させることが出来ませんでした。
Juiceのライブから終わって時間があれば別なソフトウェアで再挑戦してみようかな。

PS4
最前列で財布を持って座席交換の交渉をしているバカが断られているのを目撃しました。しかも自分が見ただけでも複数の人間が居た。
金銭による交渉自体も本当はNGだと思うのですが、複数人で恫喝する奴もいるとの噂をよく耳にします。
こういう事を防ぐため、通路にいる係員にチケットの番号を見せないと前方の座席に行けないようにしていたりします。関所ですねw
たまに警備が緩いことがあって、こういう輩が来たりするのでしっかりして欲しいです。
交渉に来た奴のことは片っ端から通報して退場させてくれないかなと思ったりします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イベント参戦記 - カントリー・ガールズ(嗣永桃子・森戸知沙希) 2/8発売 5thシングル発売記念 トーク&握手会 [TV・映画・アイドル]

2017年2月3日、HMV札幌ステラプレイで行われたカントリー・ガールズ(嗣永桃子・森戸知沙希) 2/8発売 5thシングル発売記念 トーク&握手会に参戦してきました。

DSC_1037.jpg

会場はこんな感じ…
DSC_1036.jpg
間違ったw
これは松原健之の開演前の写真。(やっぱ奇跡的に歌上手いし声がいいよね)
同じ場所で19:00からミニライブやった人って高木紗友希のブログでよく名前のでる人だったような…
時間が被っていなければ聴いてみても良かったのに。

本題のカントリー・ガールズ握手会@HMV札幌はこんな感じです。
多分、いつもよりもステージの台が1列分だけ奥行き方向に減っているように見えました。
その分だけ客が入れます。
また、女性限定エリアもありました。
DSC_1038.jpg

優先エリア150枚と握手券は別の券の扱いです。
1会計で優先エリア入場券は1枚しか貰えませんのでどうしても前方でイベントを観覧したい人は何回か会計をループします。
まれに金銭で解決しようとして会計の済んだ人を待って声をかける輩が居ます。
「良い番号出ました?」って聞いてくる奴は悪い人ですので無視しましょう。

今回はプチランダムだと言っている人が多かったようです。
真相は不明ですが、最初の50枚くらいの優先エリア入場券をランダムにシャッフルして手渡し、それがなくなったら51から100番のを…という風に早くから並んだ人にある程度有利になるようなランダム配布をすることがありますが、今回はそれだったという話のようです。
ただし、これを証明するには早くから並んだ人がランダムで受け取った番号を全部確認する必要があるので難しいんですけどね。

優先エリア入場券ですが、開始から1時間程度は十分あったのではないかと思います。
2~3ループする人も居たようですが、プチランダムということで全く成果はなかったことでしょう。

店から溢れる人だかりだというTwiterでの報告もあり、店内はそれなりに混雑してました。
ハロコン前日ということで遠征組も多かったですね。

イベントは珍しく遅めの19:00から。
当日中に東京へ帰る必要がないからでしょう。
用意された握手券も多く、制限がなさそうでした。

いつものスタッフさんから注意事項と「節分だけどステージに豆を投げないで下さい」とのアナウンスあり。

衣装はこちらです。
*公式Twiterより:https://pbs.twimg.com/media/C3vN6uQUcAAyz46.jpg:orig

目の前を通る2人は華奢だけど美しい。
ヒールはどちらも同じ高さでした。
ももの方が高いヒールを履くイメージだったのですが、森戸ちゃんも慣れてきたんですね。
生パフォーマンス中もあのヒールなのかな?

今回はトークは予定調和のももち劇場。
握手会は高速という内容でした。

節分とはどんな由来?どうしてこの時期?どんな意味?というももちの問いに客席は誰も答えられず。
もも「いい大人がこれだけ集まって日本人として情けない」
もも「じゃあ森戸ちゃん説明して」
と森戸に振り、長々と自身なさ気に説明する森戸。

また、別の場面では、
もも「北海道の人って豆まきで落花生を投げるんですよね?」と。
大豆を撒くんだけど、投げたものは食べられないし薄皮みたいのが飛散して掃除が大変と。
食べられないのでごめんなさいするということでした。
その点、北海道の人は頭いいよね、と。

また、「わたしは千葉出身だから落花生を投げるなんて出来ないな」とも。

あとは空港についた途端に寒かったが、昨日の方が吹雪で凄かった。今日は寒くないって聞いてビックリした。
森戸「ナマ足の人も居て。40代か50代の女性がナマ足だったので二度見しちゃった。」

フリートーク以外のコーナーはクイズ&プレゼント
メンバー2人の出す◯☓クイズにグーとパーで答えるというコーナーがあり、2人のサインがギッシリと入ったバターナイフ2本がプレゼントとして用意されていました。
森戸ちゃんが今日は4:30に頑張って起きたというエピソードや、ももちが楽屋に置いてあった鬼のお面を被ったことなどがクイズとして出題されていました。

握手会も高速だったのであっさり終わったイベントでした。
終了は19:40くらい。
まあ、でも道民ヲタは可愛い森戸ちゃんを生で見れて「可愛い」の歓声の連続だったので満足感は高かったのでしょう。

PS
エスタ地下1階のMorimotoでいちごタルトが200円になっていました。
この機会に購入してみて下さい。
美味しいですよ。

PS2
握手会のCD予約購入はHMVのレジとは別会計だし現金のみの扱いになります。
しかし、駐車券への押印はしてもらえますので2枚以上予約した人は駐車券を持って通常のレジまで行くと良いと思います。
2時間無料なので握手会整列よりも早くに来た人は無料の範囲内に収まらないかも。

[2017-02-11追記]
CD受け取りついでにサインを撮影してきました。
DSC_1060.jpg

通常版CDに入っていたトレカはこれでした。
DSC_1062.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

コンサート参戦記 - ナルチカ2017℃-ute@ペニーレーン24 [TV・映画・アイドル]

2017年1月29日に行われたナルチカ2017℃-ute@ペニーレーン24に参戦してきました。
DSC_1032.jpg

2013年の秋に行われたナルチカ℃-ute×スマイレージ、わくわくホリデーホールでの℃-ute単独コンサートから待ちに待った℃-uteの単独コンサートが開催されました。

ここ2回の握手会では、2013年に購入したと思われるTシャツを着た℃-uteファンが大集合して「単独で来てくれ」と頼み込む場面が多く見られました。
矢島、中島コンビが来たとか関係なく、愛理や岡井ちゃんやまいまいのソロTシャツを着たファンが集まっていたのを覚えています。
粘り強くお願いしていた単独コンサートがやっと実現したのです。

昨年のIDOL Diversityではスペシャルゲストとして℃-uteが登場した時とは違って今度は単独なのでフルサイズのライブを楽しむことが出来ます。
IDOL Diversityの時のセットリストは、コンサートのなかった期間にリリースされたアルバム曲などと定番曲を組み合わせたものでした。
生で℃-uteのことを見ることが出来なかった3年間のことを埋めてくれるようなセットリストです。

そして今回のライブはというと、割りと懐かしめな曲を織り交ぜたセットリストでした。
IDOL Diversityで聴けた曲とはまた違う構成だったのが良かったですよね。
どちらのセットリストでも歌われた定番曲や最新シングル曲はありますが、被っている曲が少なかったように思います。
両方参加出来た私は幸せ者です。

いくつかの情報を箇条書きしておきます。
・チケットは完売でキャパ500人で開催された
・昼公演で当日券をお願いする女性に「お客さん入れてから出すか考えるけど、出せるなら出したい」と言っていた
・夜公演の前に「当日券で入れました」と喋っている男性客が居た
・昼公演は250人、夜公演は200人までを一度整列させて、順番に入場させてから空いたスペースに以降の番号を整列させていた
・昼公演の250人くらいまでしかハロプロ研修生北海道のオープニングアクト開始に間に合わなかった
・夜公演は入場係の人数を増やすことで対応したため、昼公演よりはオープニングアクトに間に合った人が多かったように見える
・ハロプロ研修生北海道が歌ったハロプロ研修生アルバム収録曲「Crying」のコールや振りを知っている人が少ないため盛り上げるのが大変だったが、ほんの少しだけの振りコピでメンバーから見てもらえるという状況だった
・℃-uteの単独は久々だったが、ここ数年で一番"声"を使ったライブになったと思う(ファンが沢山コールして大きな声を出すって意味ね)
・全体的にトークは長めでトーク中や曲始まりや終わりでこっそり背中をつついたりイチャイチャ℃高し!
・ナルチカ抽選会は各回3人まででチケット半券をBOXから引くスタイル
・半券を引いたメンバーともう一名のポラロイド写真にサインが入ったものがプレゼントされる
・もう1名のメンバー、写真でのポーズは当選者が指定する
・回替わりではなく日替わりの曲が2曲あり
・アンコールでの衣装チェンジはなし
・ソロパートでのジャンプや複数本のサイリウムが振られる必死さはハロプロでも一番の熱気だと思う
・ファンの必死さランクで言うとリーダーのが一番大人しく見えた
・ライブ中やたらとメンバーと目が合うのは気の所為なのかポジション取りが上手すぎた結果なのか分からないがやはりセンターよりもズラした方が良い気がしている(0番よりも2番みたいな)
・昼公演の握手会は1階ロビーで行ったがメンバーが寒かったらしく、夜公演ではステージでの握手会になった
・℃-uteメンバーは同日の午前中から市場での買い物を楽しみ、海鮮を食べたとのこと
・ハロプロ研修生北海道の会場入りが11:00頃で℃-uteはその後だった
・℃-uteメンバーが北海道のことべた褒めだし、特にお土産など海産物を買った時のエピソードが満載だった

コンサート参戦記を当日にアップすることが出来ないくらいに体力を使ったライブでした。
凄く声を出しましたね。
3年以上も待ったからかな?

女性限定エリアはこんな感じでした。
penny-20170129.png
もう女性が多すぎて全然入りきっていませんでした。
男女比が6:4かと思います。

また、ハロプロのライブハウスツアーに初参加の人が多かったのか終演後の握手会のシステムについて知らない人が多かったです。

エグゼ会員様向けには既に発表になっているようなのですが5月にZepp札幌で℃-uteの単独コンサートがあるようです。
一般向けの情報は解禁となっていないため、「6月のラストコンサートまでに札幌に来たいです。その時には皆さん来てくれますよね。」とお互い知っているんだろうし具体的には言えないけど、分かっているんだよねっていう感じの告知がありました。
大きな会場でのコンサートも楽しみですよね。

今回の戦利品はこちらです。
DSC_1033 (1).jpg
WE! WESS EXPRESSの裏表紙がANAのメキシコ航路の宣伝というのは運命でしょうか?

PS
一番左に写っているフリーペーパーはつばきファクトリー握手会&ミニライブのレポで書いてたものです。
タワーレコードやHMVで配布されています。
逆側の表紙はつりビットさんですね。
DSC_1035.jpg
つばきファクトリーのサインを撮影してきましたので前回エントリーへ追記しておきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -