So-net無料ブログ作成
検索選択

コンサート参戦記 - Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING 〜 SAPPORO [TV・映画・アイドル]

2017年7月29日、ニトリ文化ホールにて行われたHello! Project 2017 SUMMERHELLO! MEETING 〜 SAPPOROに参戦してきました。

DSC_0133.JPG

まずは同日からタワーレコード札幌PIVOT店で行われているハロショ臨時店に寄って来ました。
開店時間ちょっと前から並んでレジ待ちで10:30までには脱出しています。

タワーレコード店員さんの案内でハロショ臨時店コーナーへ行列で向かうとロープで区切られて1列になって陳列棚に挑むスタイルになっていました。
前回まで無秩序に群がり争奪戦を繰り広げていたのが嘘のようです。
皆さん、順番にお行儀よく選んで買っていきます。

臨時店でに戦利品はこちらです。
佐藤優樹グッズが1個売り切れて買えませんでした。
ブランニュやジェラシーで佐藤は不参加のためフィギュアキーホルダーがありませんので、その分は他のグッズの購入に回るわけで…そっちを多めに置いておいてほしかったなあと残念です。

DSC_0135.JPG

いつものように駐車料金サービスの受けられる2,000円分を購入して特典写真を2枚選択しています。
欲しい写真やグッズは一瞬で売り切れますので行くのなら開店時間前から並ぶのがセオリーです。

続いてニトリ文化ホールへ向かいグッズ先行販売に並びます。
12:00から販売開始の予定で11:00で200名くらい居た?
これも日替わり写真などが売り切れる可能性があるので早めに並んでおくべきです。

グッズ販売の準備作業が順調だったのか11:30から販売が開始されます。
11:00前に並んでグッズを購入して出てきたのが12:30くらいです。

戦利品はこちらです。
DSC_0137.JPG

この日はつばきファクトリーの握手会 or サインポスターの販売も行われました。
サインポスターは1枚だけ購入して当たったのは浅倉樹々のものでした。
比較的症状は強めである印象ですが戻ってくることを待ち望んでいます。
DSC_0134.JPG

収納しているのはタワーレコードさんのB2ポスター用ファイルです。
これは便利なのでオススメです。

ライブ本番の話に入ります。
集客はそれ程良くなく、1・2階席の後方5列くらいが空席。ファミリー席などのある3・4階席がかなり空席でした。
わくわくホリデーホールでは入り切らないがニトリ文化ホールだと余るという微妙なラインですね。

事前告知はありませんでしたがオープニングアクトでハロプロ研修生北海道が登場。
石栗ちゃんが髪切ったのかな。
北川亮ちゃんの大人びた雰囲気と可愛らしいパフォーマンスが目立ってたり、山崎愛生が世間に見つかったりしていました。
この子達は更に伸びましたね。

ライブ本編は札幌特別編とのことでしたが、東京版を見ていないので違う箇所は不明。
ただ、これまでの最新リリース曲のカタログ的なものからシャッフル要素が満載のものに変わっていました。
各グループの楽曲でも他のグループがバックダンサーしたりして、途中でグループを越えたメンバー同士の絡みアイコンタクトなどあり満足度が高め。

でも、やっぱり一番は佐藤優樹の傍若無人ぶりでした。
最初のひな壇からカントリー・ガールズとのはしゃぎぶりが凄すぎて、佐藤優樹がひな壇から消えるまでの冒頭の数曲はパフォーマンスしているグループのことを見ていませんでした。

曲に合わせた手拍子やジャンプをカントリー・ガールズのメンバーと一緒にやったり、手を叩くところを両手でハイタッチにしたり、山木梨沙の髪の毛を後ろから引っ張ったりw
両手で隣の小関や下の段の山木と手を合わせるのをこぶしにしたりして山木さんが痛がったりもしてましたね。
カントリー・ガールズが準備のために捌けるのを「いかないで~」と引き止めたり、次に出てくる研修生においでおいでしたり。
研修生を相手でもカントリー・ガールズと全く同じようなノリで接して、怒ったフリしてプイって顔をそむけたり座り位置を一人分開けたりと研修生相手でもコントをやりまくっています。

でも、それらの遊びと一緒に行われる振り付けが全て音とシンクロして、僕の聴こえる音と一体となって楽しいんですよね。
佐藤優樹と一緒になって観客席で騒いでるような幸せな感覚。
これからのハロコンに参加される方は佐藤優樹の座り位置を把握して転売に手を出してでも見える席を確保した方が良いと断言します。

他にも広瀬へクルクル回転しながら迫ったり、ジェラシーのラップパートでのダンスだったり、ステージの段差を空を飛ぶように軽やかに移動する姿だったりと終始目が離せませんでした。

次にアンジュルム。
今日はかっちりホールモードのパフォーマンスでした。
北海道でのライブハウスツアーで見せる自由な感じとは全く精度の違うパフォーマンス。
こっちのモードを知らない北海道のファンにはたまらないものだったんじゃないでしょうか。

特に勝田里奈の調子が抜群に良かったです。
あっさりと凄いパフォーマンスを決めてくるクールな感じが最高!!!

和田彩花が衣装もパフォーマンスも極まっていましたし、笠原の衣装もいい。
室田の私服っぽい衣装のエロすはちょっと問題な気もするけど…

色々と言われていたカントリー・ガールズですが健在です。
ハロコンが終わると少しだけ寂しい空白期間が来るかもしれませんが、まだまだ存続するグループです。

楽曲的にはJuice=Juiceの新曲が圧倒的に良い。
この曲と2名の追加は正解だと思います。

兎に角、上手くまとめられませんがライブ後に耳や声が駄目になったことが全てを証明していると思います。

[追記]
凱旋だった谷本安美のお腹が出ている衣装が凄く良かったです。
腹筋とか脚の筋肉質な感じとか、よく見るとマッスルで全然おっとりじゃない肉体がイイ。
(わざわざ追記するような話ではないw)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0