So-net無料ブログ作成

コンサート参戦記 - LIVE PRO FESTIVAL 2017 [TV・映画・アイドル]

2017年9月24日、ZeppSapporo他で行われた『LIVE PRO FESTIVAL 2017』に参戦してきました。
北海道のアイドル事務所ライブプロさんが主催のフェスです。

ZeppSapporoを中心に複数の会場でライブが同時進行するフェス。
一番早い時間の開場がAM9:00から。
一番遅い物販が22:30クローズと主催する側は死んじゃうんじゃないか心配になる大変なフェスです。

ハロープロジェクトからの出演は、「ハロプロ研修生北海道」、「ハロプロ研修生+稲場愛香」、「つばきファクトリー」。
それぞれ20分、20分、40分の出演時間になります。

まずは会場前のZeppSapporo入り口でチケットをリストバンドへ交換。
このリストバンドで複数のライブハウスに入場可能です。
同時にドリンク代500円を支払いドリンクチケットも貰います。
このドリンクチケットはZepp以外の会場で1回のみ有効。
ZeppSapporoでのドリンク代は別途必要でした。

一番最初は「ハロプロ研修生北海道」が出演する会場「Space Art Studio」です。
ハロプロ研修生北海道の出番の前に数グループ出演しているので待っていたのですが、会場内は凄い熱気と盛り上がりだし、イベントスタジオの外は狭いしで待機場所には苦労しました。

直前のグループのパフォーマンス中に客と同じ入り口から入場するハロプロ研修生北海道のメンバー。
今回は何の告知もありませんでしたが河野ちゃんが欠席のようです。

で、1曲目から「有頂天LOVE」。
フェスらしいというか、非ハロヲタも全部やっつけるつもりでキタな、と。
この曲では山崎愛生の歌割りが非常に多い山崎祭(山崎無双)でしたね。

他はいつも通りの研修生曲とハロプロ研修生北海道オリジナル曲でした。

続いてZeppSapporoへ移動です。
オープニングアクト的なものが終わったら「ハロプロ研修生北海道+稲場愛香」の出演時間なので開場前の入場整列に並びます。

11:40整列
12:00開場
12:30前座開始

DSC_0215.JPG

愛踊祭で北海道エリア代表決定戦で見たグループが何組か出演していました。
あやちょがやけに気に入っていたミルキーベリーの水色はやっぱ可愛いですね。
会場外で見た時は小さくて華奢に見えましたが、ステージに立つと目立ちます。

そして12:55からハロプロ研修生北海道+稲場愛香…と思ったら稲場愛香参加曲は中間の2曲のみでした。
用意したキンブレの本数やセッティング間違えたorz

ハロプロ研修生北海道も数々のオープニングアクトで広い会場にも立っていて、このZeppでも何度かパフォーマンスしたことがありますよね。
大舞台でも堂々としたパフォーマンスぶりでした。

2曲だけ参加の稲場愛香は2曲終わりで息が上がったような様子。
復帰2ステージ目ということでかなりの緊張感に体力を奪われたようでした。
見た目でも汗が凄かったし、喉も乾いて酷かったようで「口の中が乾いて…」とステージ袖にヘルプ出しそうでした。
短時間だと思ってドリンクの用意がなかったんですね。

パフォーマンス面では特に問題はなかったように見えたので何公演かすればブランクによる緊張感も減っていくと思います。

次にフルーティさんの公演を挟んでからつばきファクトリーが登場します。

フルーティさんは1年前の愛踊祭で見て以来かな?
メンバーが結構変わっていますよね。
紫のツインテールの娘が非常に気になりました。
単純に見た目が好みだったのでずっと目で追っていましたが、リズム感とかダンスも歌も凄くいいですね。

フルーティさんが終わってつばきファクトリーが出演したのが13:50から40分間です。
セットリストは小野瑞歩のブログによると以下の通りです。

1.就活センセーション
2.青春まんまんなか!
3.気高く咲き誇れ!
4.独り占め
5.笑って
6.Just Try!
7.うるわしのカメリア
8.ハナモヨウ
9.初恋サンライズ

盛りだくさんというか、全部?ってくらいオリジナルの楽曲を詰め込んできましたね。
ほとんどMCに時間を割かなかった感じ。

ハロコン以外で連続して長時間ライブを見るのは始めてだったように思うのですが、つばきファクトリーいいですね。

まずは秋山眞緒のダンスというかステップ、軽やかさです。
あの笑顔で飛び跳ねられると凄く可愛い。
今のハロプロ若手の中でも特別な存在だと思っています。

続いてダンスと言えば山岸理子。
Berryz工房のキャプテン清水佐紀を彷彿とさせるダンスです。
鞘師里保とも稲場愛香とも違う、このダンスも格別です。

そして小野瑞歩。
多分ハロプロ特有の変態系メンバーで佐藤優樹信者。
色気があり、パワー歌唱などの迫力もあり、どことなく変態系の雰囲気あり。
でも、よく見ると幼い顔立ちで無邪気に笑いかけてくる、凄く楽しそうなパフォーマンスをする娘なんですよね。

複数の曲で確認出来たのですが、フォーメーション後方位置で秋山と向かい合う場面でベロだしてるのを何度も目撃しました。
何か楽しそうw

谷本安美の歌も成長していましたよね。

メジャーデビューしても単独ライブハウスツアーは開催されず。
つばきファクトリーをじっくり見る機会がなかったので、今回のようなフェスは凄く貴重なものとなりました。
やっぱりハロプロはどのグループもいいですよね。

今回の戦利品はありません。いつも貰えるZeppのドリンクホルダーは未使用品が溜まっていく一方です。
日替わり写真くらい欲しかったなあ。
DSC_0216.JPG

PS
ハロヲタ=高齢なのでより落ち着いているのは当たり前なのかもしれませんが、ちょっとどうかなって思うファンと行動が目立ちました。
悪い意味で頭オカシイ。
ハロー以外のアイドルに興味が湧くことは今後も無さそう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。